ユーフォルビア・ホリダ・マイヨール [Index] [Back]

Euphorbia horrida var. major

Euphorbia horrida var. major

南アフリカの南部に分布しています。年を経ると、鈍い灰緑色の非常に太い茎を形成します。夏に小さな緑色から黄色の杯状花序をつけます。
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑多年草で、学名は Euphorbia horrida var. major。英名は African milk barrel。
African milk barrel (Euphorbia horrida var. major) belongs to the family Euphorbiaceae (the Spurge family). It is an evergreen perennial herb that is native to southern South Africa. It is dull green-gray and builds very thick stems with the age. The small green to yellow cyathia come in summer.
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2008年10月07日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp