ユーフォルビア・ラミプレッサ

Euphorbia ramipressa

Euphorbia ramipressa

マダガスカルが原産です。高さは3メートル以上になります。中心に
ある幹は木質で、多数の波打った帯状の茎が放射状に広がります。
茎は平らかまたは3稜があり、濃い緑色をしています。葉はありませ
ん。和名では、「シカヅノ(鹿角)キリン」と呼ばれるそうです。
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑多年草で、学名は Euphorbia
ramipressa。英名はありません。
福井県丸岡町「福井都市緑化植物園」にて、2002年11月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp