ユーフォルビア・ウンデュレート

Euphorbia cv. Wundulate

Euphorbia cv. Wundulate

ユーフォルビア・ホリダの園芸品種「ノバ(cv. Nova)」とユーフォルビア・ポリゴナの園芸品種「スノーフレーク(cv. Snowflake)」との交配種です。高さは15〜45センチになります。緑色または黄色の蜜線があり、花の部分はピーチ色からピンク色をしています。「Wundulate」は「undulate」に繋がるのでしょうか。 
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑多年草で、学名は Euphorbia cv. Wundulate。英名はありません。 
Euphorbia cv. Wundulate belongs to the Euphorbiaceae (the Spurge family). It is a cultivar between Euphorbia horrida cv. Nova and Euphorbia polygona cv. Snowflake. It can reach a height of 15-45 cm. This herb has green or yellow nectar glands, but the flower parts are peach to pink colored. "Wundulate" leads to "undulate"? 
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年08月19日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp