ユーリクレス・アンボイネンシス

Eurycles amboinensis

Eurycles amboinensis

東南アジアからオーストラリア東北部に分布しています。熱帯雨林の
中や林縁に生え、高さは15〜90センチになります。葉は大きな腎
形で光沢があり、20〜30センチの長さになります。夏、長い花茎を
伸ばして散形花序をつけ、真っ白な花を咲かせます。
ユリ科ユーリクレス属の多年草で、学名は Eurycles amboinensis
(syn. Proiphys anboinensis)。英名は Cardwell lily。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年08月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp