ヨーロッパいちい (ヨーロッパ一位)

Taxus baccata

Taxus baccata

Taxus baccata

Taxus baccata

Taxus baccata

Taxus baccata

Taxus baccata

ヨーロッパから西アジア、ヒマラヤに分布しています。高さは10メートル以上になり、円錐形の樹冠を形成します。葉は平たい線形で2列にならび、先端はやや尖っています。庭や公園、街路樹などに植栽されます。別名で「せいよういちい(西洋一位)」とも呼ばれます。
イチイ科イチイ属の常緑小高木で、学名は 。
英名は Yew、English Yew、European Yew。
The Yew (Taxus baccata) belongs to the Taxaceae (the Yew family). It is a semi-tall evergreen tree that is native from Europe to West Asia and the Himalayas. This tree can reach up to 10 m in height and forms conical crown. The leaves are flat linear with pointed tips and arranged in double rows. This tree is planted in gardens, parks or roadsides.
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2005年01月19日撮影。
[中1・中2] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2007年04月18日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中3・中4] アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2009年09月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5・下] イギリス・ランカシャー州「ストーニーハースト大学」にて、
2015年05月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp