ヤトロファ・ムルチフィダ

Jatropha multifida

Jatropha multifida

メキシコから中央アメリカ、ブラジルにかけて分布しています。幹は分
枝せず、高さは2〜3メートルになり、先端に大きな葉を広げます。濃
い緑色の葉は掌状で、7〜11深裂します。先端から長い花茎をのば
して花序をつくり、珊瑚色の花を咲かせます。花期は周年ですが、と
くに暑い時期に盛んになります。黄色い果実は有毒です。「サケバ
(裂け葉)ヤトロファ」とも呼ばれます。
トウダイグサ科ヤトロファ属の常緑低木で、学名は Jatropha multifida。
英名は Coral plant。
ニューヨーク「ブルックリン植物園」にて、2002年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp