ユスティキア・フルーツカクテル

Justica cv. Fruit cocktail

Justica cv. Fruit cocktail

ユスティキア属は北アメリカと熱帯地方に広く分布しています。葉は
楕円形で対生し、目立った苞葉のある筒状花を咲かせます。これは
その園芸品種で、黄緑色の苞葉と鮮紅色の花弁との色合いがフル
ーツカクテルのように見えます。日当たりのよいところを好み、ポット
植えでは高さが30〜50センチになります。15℃以上の温度があれ
ば、周年開花するそうです。
キツネノマゴ科キツネノマゴ属の常緑小低木で、学名は Justica cv.
Fruit cocktail。英名は Justicia 'Fruit cocktail'。
ニューヨーク「ブルックリン植物園」にて、2002年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp