やまとげばんれいし (山棘番茘枝)

Annona montana

Annona montana

西インド諸島からペルー、ブラジルに分布しています。熱帯果樹で、
今では南アメリカとフィリピンで植栽されています。高さは8〜9メート
ルほどになります。革質の葉は大きな長楕円形で、潰すと強い臭気
がでます。果実はソフトボールくらいの大きさで棘があり薄黄色に熟
します。果肉は芳香が強いものの、あまり美味しいものではないよう
です。
バンレイシ科バンレイシ属の常緑小高木で、学名は Annona
montana。英名は Mountain soursop。
[上] 静岡県浜松市「浜松市フルーツパーク」にて、
2005年11月19日撮影。
[下] 同上にて、2005年01月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp