やぶこうじ (藪柑子)

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

Ardisia japonica

わが国の各地をはじめ、台湾や朝鮮半島、中国に分布しています。山地の林内に生え、高さは10〜20センチになります。地下茎を伸ばして広がり、しばしば群生します。葉は長楕円形で、茎の上部に輪生状に互生します。7月から8月ごろ、葉腋から小さな白い花を下向きに咲かせます。果実は球形で、秋には赤く熟します。縁起物としてお正月の寄せ植えなどにも使われ、そのかたちから「じゅうりょう(十両)」とも呼ばれます。
ヤブコウジ科ヤブコウジ属の常緑小低木で、学名は Ardisia japonica。英名は Japanese ardisia。
The Japanese ardisia (Ardisia japonica) belongs to the Myrsinaceae (the Myrsine family). It is an evergreen shrub that is native to all over Japan, also Taiwan, the Korean Peninsula and China. This shrub grows in mountain forests and can reach 10-20 cm in height. It spreads by rhizomes and grows often in clumps. The leaves are oblong and arranged in annular alternate at the upper stems. The small white flowers bloom descending in axils from July to August. The fruits are spherical, and ripen red in fall. The shrub is used as a group planting on New Year's Holidays.
[上・中1] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2003年06月21日撮影。
[中2] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年11月21日撮影。
[中3] 愛知県豊田市岩崎町「葦毛湿原」にて、
2006年01月27日撮影。
[中4] 愛知県豊田市川見町にて、2006年11月16日撮影。
[中5・中6] 茨城県水戸市「水戸市植物公園」にて、
2009年11月14日撮影。
[中7] 千葉県香取市仁良にて、2012年04月13日撮影。
[中8・中9] 福島県いわき市小川町にて、2013年12月14日撮影。
[中10・中11] 茨城県笠間市「愛宕山」にて、2014年01月12日撮影。
[中12] 福島県いわき市「三森山」にて、2014年01月18日撮影。
[中13] 福島県いわき市「滝富士」にて、2014年04月06日撮影。
[中14・中15] 福島県大熊町「日隠山」にて、2014年12月06日撮影。
[中16・中17] 茨城県日立市「石尊山」にて、2014年12月07日撮影。
[中18] 茨城県常陸太田市「鍋足山」にて、2014年12月21日撮影。
[中19・下] 宮城県利府町「宮城県民の森」にて、
2015年03月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp