やえざきインパチェンス

Impatiens hawkeri cv.

Impatiens hawkeri cv.

Impatiens hawkeri cv.

「ニューギニア・インパチェンス」の八重咲き品種です。アメリカで育
種・改良され、「ばら」のような花を咲かせます。開花期は5月〜10
月と長く、半日陰でよく育ちます。
ツリフネソウ科ツリフネソウ属の一年草で、学名は Impatiens
hawkeri cv.。英名は Double impatiens。
Double impatiens belongs to Balsaminaceae (Balsam family). It is an annual
herb that is a double-flowered hybrid breeding from New Guinea
impatiens. This species is breeded in USA and blooms rose-like flowers.
The flowering season is long, from May to October. It can grow well in
semi-shade.
[上・中] 静岡県浜松市「浜松市フルーツパーク」にて、
2005年01月23日撮影。
[下] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp