やまはぎ (山萩)

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

Lespedeza bicolor

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布しています。山地の草地や林縁にふつうに生え、高さは1〜2メートルになります。葉は3出複葉でやや薄く、小葉は広楕円形から広卵形です。7月から9月ごろ、葉腋から基部につく葉より長い総状花序を出して、赤紫色の花を咲かせます。秋の七草のひとつです。
マメ科ハギ属の落葉低木で、学名は Lespedeza bicolor。
英名は Lespedeza、Shrubby bush-clover。
The Lespedeza (Lespedeza bicolor) belongs to the Fabaceae (the Pea family). It is a small deciduous tree that is native to Japan, as well as the Korean Peninsula and China. This tree grows in montane grasslands or forest edges and can reach 1-2 m in height. The leaves are trifoliate with broad elliptic to broad ovate leaflets. The long racemes are borne on the axiles and the magenta flowers bloom from July to September.
[上・中1] 岐阜県高山市荘川町一色にて、2007年09月07日撮影。
[中2] 大阪府東大阪市上石切町「くさか園地」にて、
2005年10月03日撮影。
[中3] 長野県富士見町富士見「入笠山」にて、
2006年08月24日撮影。
[中4〜5・中8] 奈良県御所市関屋「金剛山」にて、
2006年09月05日撮影。
[中6・中7] 長野県伊那市長谷黒河内「黒河内林道」にて、
2006年08月24日撮影。
[中9・中10] 茨城県稲敷市釜井にて、2011年06月20日撮影。
[中11・中12] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2012年07月21日撮影。
[中13] 福島県昭和村佐倉にて、2012年08月26日撮影。
[中14・中15] 茨城県北茨城市関本町にて、2012年09月22日撮影。
[中16〜中19] 福島県矢祭町宝坂にて、2013年09月08日
[中20・中21] 福島県いわき市田人町にて、2014年07月27日撮影。
[中22・中23] 茨城県桜川市「筑波山」にて、2014年08月23日撮影。
[中24・下] 岡山県美作町長内にて、2004年08月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp