やなぎはながさ (柳花笠)

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

Verbena bonariensis

南アメリカのブラジルからアルゼンチンに分布しています。今では世界の各地で、栽培されていたものが野生化しています。高さは90〜180センチになり、直立した枝先で大きく分枝します。葉は「やなぎ」のような細い披針形で、ロゼット状に生え、茎葉は対生します。夏から秋にかけて、枝先の花序に淡い紫色の花を咲かせます。別名で「さんじゃく(三尺)バーベナ」とも呼ばれます。このほかに花冠が小さく、萼筒からわずかに花筒がでる程度の「だきばあれちはながさ(Verbena incompta)」も帰化しています。 
クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草で、学名は Verbena bonariensis。
英名は Purpletop verbena。 
Purpletop verbena (Verbena bonariensis) belongs to the Verbenaceae (the Vervena family). It is a perennial herb that is native to South America, from Brazil to Argentine.> Now a days, it is naturalized worldwidely caused by escape from the gardens. This herb can reach 90-180 cm in height, and the stem is erect and much branches at the upper part. The leaves are willow-like, narrow-lanceolate and basal, the cauline leaves are opposite. The pale purple flowers come in the apical clusters from summer to fall. 
[上] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] 同上にて、2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1・中2] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2005年09月01日撮影。
[中3] 同上にて、2004年05月28日撮影。
[中4・中5] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年01月20日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中6] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中8・中9] 千葉県香取市下飯田にて、2008年06月18日撮影。
[中10〜12・下] 千葉県香取市田部にて、2016年05月30日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp