やこうか (夜香花)

Cestrum nocturnum

Cestrum nocturnum

西インド諸島が原産です。夏から秋まで、周期的に枝先に円錐花序
をつけ、淡緑色の小さい花を咲かせます。この花は夜になると開き、
つよい香りを放ちます。このことから別名で「ヤコウボク(夜香木)」、
中国では夜香樹と呼ばれます。花後、球形の白い果実をつけます。
ナス科キチョウジ属の常緑低木で、学名は Cestrum nocturnum。
英名は Night jasmine, Lady of the night。
[上] 関緑著「太陽の花たち」より。(photo by Midori Seki)
[下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2002年02月24日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp