やくしましょうま (屋久島升麻)

Astilbe thunbergii var. terrestris

Astilbe thunbergii var. terrestris

Astilbe thunbergii var. terrestris

わが国の屋久島の固有種で、「アカショウマ」の変種です。標高400
メートル以上の沢沿いに生え、高さは5〜50センチになります。茎や
葉柄は赤紫色を帯びます。葉は3回3出複葉で、頂小葉は3裂しま
す。7月から9月ごろ、花茎の上部の円錐花序に白色から淡紅色の
花を咲かせます。葯は紅紫色です。
ユキノシタ科チダケサシ属の多年草で、学名は Astilbe thunbergii var.
terrestris。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年04月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp