やくしまうめばちそう (屋久島梅鉢草)

Parnassia palustris var. multiseta f. minima

Parnassia palustris var. multiseta f. minima

わが国の各地に分布する「ウメバチソウ」の1品種で、鹿児島県の屋
久島の固有種です。宮之浦岳の中腹、花之江河(はなのえご)など
の高層湿原に生えています。8月から10月ごろ、白色に緑色の筋の
ある花を咲かせます。
ユキノシタ科ウメバチソウ属の多年草で、学名は Parnassia palustris
var. multiseta f. minima。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2004年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp