やまゆり (山百合)

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

Lilium auratum

わが国の本州、近畿地方以北に分布しています。山野に生え、高さは1〜1.5メートルになります。葉は広披針形から狭披針形で互生します。7月から8月ごろ、茎頂に芳香のある白色の花を咲かせます。花披片は反り返り、内側には黄色の条斑と赤褐色の斑点があります。 
ユリ科ユリ属の多年草で、学名は Lilium auratum。
英名はありません。 
The "Yama-yuri" (Lilium auratum) belongs to Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is distributed northward from Kinki district of Honshu of Japan. This herb grows in fields and mountains and can reach 1-1.5 m in height. The leaves are broad lanceolate to narrow lanceolate and alternate. The fragrant white flowers come on the stem apices from July to August. The tepals are recurving with yellow stripes and reddish brown mottles on the inside surface. 
[上・中1] 群馬県中之条町上沢渡にて、2008年07月26日撮影。
[中3] 同上にて、2008年07月25日撮影。
[中2] 群馬県中之条町上沢渡「反下川林道」にて、
2008年07月26日撮影。
[中4・中5] 群馬県みなかみ町大沼にて、2009年07月26日撮影。
[中6・中7] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2007年07月21日撮影。
[中8〜中10] 同上にて、2006年07月22日撮影。
[中11・中12] 千葉県香取市「憩いの森」にて、
2013年07月17日撮影。
[中13・中14] 福島県天栄村湯本にて、2014年07月26日撮影。
[中15〜18・下] 福島県鮫川村富田にて、2014年07月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp