やなぎのぎく (柳野菊)

Aster hispidus var. leptocladus

Aster hispidus var. leptocladus

わが国の高知県にだけ分布しています。蛇紋岩地帯に生える「ヤマ
ジノギク」の近縁種です。葉は線形で互生します。秋から冬にかけ
て、淡いピンクの花を咲かせます。詳細な情報は見あたりません。
キク科シオン属の多年草で、学名は Aster hispidus var. leptocladus。
英名はありません。
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2003年12月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp