やまるりそう (山瑠璃草)

Omphalodes japonica

Omphalodes japonica

Omphalodes japonica

わが国の本州、福島県以南から四国・九州に分布しています。山地
の明るい林内や道ばたなどに生え、高さは10〜20センチになりま
す。全体に白い毛に被われ、根生葉は倒披針形で縁はやや波打ち
ます。4月から5月ごろ、茎頂に総状花序をだし、淡い青紫色の花を
咲かせます。つぼみや咲き始めは淡いピンク色です。
ムラサキ科ルリソウ属の多年草で、学名は Omphalodes japonica。
英名はありません。
[上] 大阪府河内長野市滝畑「南葛城山」にて、
2006年05月15日撮影。
[中・下] 岐阜県御嵩町次月にて、2005年05月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp