やまときほこり (山時ほこり)

Elatostema laetevirens

Elatostema laetevirens

わが国の各地に分布しています。山地の薄暗い湿地に生え、高さは
15〜40センチになります。茎は丸くて無毛です。葉は歪んだ長楕円
形で先端が尖り、縁には鈍鋸歯があって2列に互生します。雌雄同
株で、8月から10月ごろ、球状花序をつけます。東北地方では「アオ
ミズ」と呼ばれ、食用にされます。
イラクサ科ウワバミソウ属の多年草で、学名は Elatostema
laetevirens。英名はありません。
秋田県藤里町藤琴「農村環境改善センター」にて、
2005年07月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp