やなぎとらのお (柳虎の尾)

Lysimachia thyrsiflora

Lysimachia thyrsiflora

Lysimachia thyrsiflora

Lysimachia thyrsiflora

Lysimachia thyrsiflora

Lysimachia thyrsiflora

わが国の本州、中部地方以北から北海道、それに北半球の寒冷地に分布しています。湿地や湿った草原に生え、高さは30〜80センチになります。葉は披針形で対生し、長さは5〜7センチになります。6月から7月ごろ、葉腋から総状花序を伸ばし、黄色い花を咲かせます。名前は、円筒形の花序が虎の尾のように見えることから。 
サクラソウ科オカトラノオ属の多年草で、学名は Lysimachia thyrsiflora。英名は Tufted loosestrife。 
Tufted loosestrife (Lysimachia thyrsiflora) belongs to the Primulaceae (the Primrose family). It is a perennial herb that is distributed northward from Chubu district of Honshu to Hokkaido, as well as the cold region of Northern Hemisphere. This herb grows in bogs or wed grasslands and can reach 30-80 cm in height. The leaves are lanceolate, opposite and 5-7 cm long. The racemes are borne on the axils, and the yellow flowers bloom from June to July. The racemose clusters are cylindrical. 
[上・中1〜2] 福島県北塩原村「雄国沼」にて、
2009年06月27日撮影。
[中3] 滋賀県草津市「水生植物公園」にて、2003年05月01日撮影。
[中4・下] 群馬県片品村「尾瀬ヶ原」にて、2015年07月05日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp