やまつつじ (山躑躅)

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

Rhododendron kaempferi

わが国の北海道南部から本州、四国・九州に分布しています。丘陵から山地の林内や林縁に生え、高さは1〜3メートルになります。若枝は赤褐色で白い毛が生えます。葉は楕円形から卵状楕円形で、互生します。4月から6月ごろ、枝先に朱色の花を2〜3個咲かせます。花冠は漏斗形で5中裂し、雄しべは5個あります。
ツツジ科ツツジ属の半常緑低木で、学名は Rhododendron kaempferi。英名はありません。
"Yama-tsutsuji" (Rhododendron kaempferi) belongs to the Ericaceae (the Azalea family). It is a small semi-evergreen tree that is distributed southward from southern Hokkaido to Honshu, Shikoku and Kyushu. This tree grows in foothills to montane forests or forest edges, and can reach 1-3 m in height. The young branches are reddish-brown and white hirsute. The leaves are elliptic to ovate-elliptic and alternate. The 2-3 vermilion flowers bloom on the terminal branches from April to June. The corolla is funnel-shaped and divided into 5 clefts with 5 stamens.
[上・中1〜2] 長野県軽井沢町長倉にて、2009年05月24日撮影。
[中3] 長野県安曇野市穂高有明にて、2006年05月09日撮影。
[中4・中6・中8] 大阪府河内長野市滝畑「南葛城山」にて、
2006年05月15日撮影。
[中5・中7] 長野県安曇野市穂高有明「中房渓谷」にて、
2006年06月02日撮影。
[中9・中10] 群馬県渋川市伊香保町にて、2010年05月16日撮影。
[中11・中12] 福島県磐梯町更科にて、2012年06月23日撮影。
[中13・中14] 静岡県御殿場市印野「清宏園」にて、
2013年05月26日撮影。
[中13〜中15] 福島県川俣町飯坂「花塚山」にて、
2014年05月17日撮影。
[中16・中17] 茨城県北茨城市関南町にて、2014年05月18日撮影。
[中18・中19] 福島市土湯温泉町「家形山」にて、
2014年06月01日撮影。
[中20〜中22] 宮城県仙台市「泉ヶ岳」にて、
2016年06月04日撮影。
[下] 茨城県笠間市「仏頂山」にて、2016年12月04日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp