ようしゅこばんのき (洋種小判の木)

Breynia disticha cv. Sno-on-the-mountain

Breynia disticha cv. Sno-on-the-mountain

Breynia disticha cv. Roseopicta

太平洋諸島が原産です。日当たりと湿潤な環境を好み、高さは1.5
メートルほどになります。長楕円の葉は互生しますが、先端の若い葉
は白色です。葉腋に、目立たない白色と緑色の斑の花を咲かせま
す。写真上・中は、園芸品種の「スノーオンザマウンテン(cv. Sno-on-
the-mountain)」、下は「ロゼオピクタ(cv. Roseopicta)」。
トウダイグサ科タカサゴコバンノキ属の常緑低木で、学名は Breynia
disticha。英名は Snowbush, Foliage-flower。
[上・中] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2005年12月27日撮影。
[下] 京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、
2002年06月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp