よつまたもうせんごけ (四又毛氈苔)

Drosera binata var. dichotoma

Drosera binata var. dichotoma

Drosera binata var. dichotoma

Drosera binata var. dichotoma

オーストラリアの東部から東南部、それにタスマニア島やニュージー
ランドに分布しています。食虫植物で、湿地などに生え、高さは40〜
50センチほどになります。葉は線形で、捕虫葉はふつう4個に分か
れます。多くの赤い腺毛があります。夏に長い花茎を伸ばして、白い
花を咲かせます。
モウセンゴケ科モウセンゴケ属の多年草で、学名は Drosera binata
var. dichotoma。英名は Fork-leaved sundew。
[上・中1] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年08月11日撮影。
[中2・下] 同上にて、2004年09月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp