ようらくつつアナナス (瓔珞筒)

Billbergia nutans

Billbergia nutans

南アメリカのブラジルからアルゼンチンにかけて分布しています。わ
が国へは昭和時代の初めに渡来しました。5月ごろ、葉腋のあいだ
から花茎を伸ばして、花を咲かせます。基部だけが筒状で、苞はピ
ンク、花被は黄緑色で青紫色の縁取りがあります。見知らぬ人にも
らったという個体ですが、大阪の戸外でもでもじゅうぶんに適応して
います。
パイナップル科ビルベルギア属の多年草で、学名は Billbergia
nutans。英名は、Queen's tears。
大阪府四条畷市清滝中町にて、2004年05月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp