ユッカ・トルレイイ [Index] [Back]

Yucca torreyi

Yucca torreyi

チワワ砂漠が原産です。ニューメキシコ州からテキサス州、メキシコ北部に分布しています。通常は単幹で、高さは5メートルくらいなります。葉は剣状で堅く、縁は繊維状に剥離しています。夏から初夏にかけて、黄白色のベル形の花を咲かせます。花後には多肉質の果実がなります。
リュウゼツラン科イトラン属の常緑多年草で、学名は Yucca torreyi。
英名は Torrey's yucca。
Torrey's yucca (Yucca torreyi) belongs to Agavaceae (Agave family). It is an evergreen herb that is native to Chihuahuan desert; New Mexico, Texas and northern Mexico. This agave is typically with a single trunk and can reach about 5 m in height. The leaves are stiff and sword-like with fibrous peeling edges. The creamy white, bell-shaped flowers appear in spring to early summer. They are followed by fleshy fruits.
アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2007年10月30日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp