かるがも (軽鴨)

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

Anas poecilorhyncha

わが国の各地をはじめ、東アジアに広く分布しています。湖沼や水田、海岸などに生息し、体長は60センチほどになります。体は褐色、くちばしは黒色で先端に黄色が入ります。4月から7月ごろ、白色の卵を産み、メスだけが抱卵します。種子や水草、水生昆虫、貝類などを餌にしています。
カモ科マガモ属の鳥類で、学名は Anas poecilorhyncha。英名は Spot-billed duck。
[上] アメリカ・テキサス州ダラス市にて、2003年04月18日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1・中2] 栃木県藤岡町「三毳山公園」にて、2008年03月29日撮影。
[中3] 群馬県草津町「弓池」にて、2008年07月25日撮影。
[中4・中5] 茨城県茨城町「涸沼」にて、2010年01月23日撮影。
[中6] 群馬県富士見町「大沼」にて、2010年10月02日撮影。
[中7・中8] 千葉県香取市「橘ふれあい公園」にて、2013年02月21日撮影。
[中9〜中12] 同上にて、2015年03月04日撮影。
[下] 香川県丸亀市中津町「中津万象園」にて、2017年09月30日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp