アデナンドラ・ユニフローラ

Adenandra uniflora

Adenandra uniflora

南アフリカのケープ山脈の南西部に分布しています。砂礫地の斜面に生え、高さは10〜45センチになります。葉は小さな長楕円形で明るい緑色をしています。真冬から春にかけて(7〜10月)、枝先に芳香のある真っ白な花を咲かせます。花弁は中心脈に沿って、赤みを帯びています。 
ミカン科アデナンドラ属の常緑小低木で、学名は Adenandra uniflora。英名は China flower、Shepherd's delight。 
 
愛知県豊橋市「豊橋市総合動植物公園」にて、2002年03月10日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp