エクメア・マクラタ

Aechmea maculata

Aechmea maculata

ブラジルの南東部、ミナス・ジェライス州に分布しています。葉は淡緑色で、短い茎に輪生し、基部は筒状になって貯水槽を形成します。また葉縁には短い棘があります。中心から花茎を伸ばして花序をつけ、黄色の花を咲かせます。苞は赤色です。 
パイナップル科エクメア属の常緑多年草で、学名は Aechmea maculata。英名はありません。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp