エクメア・ペクチナータ

Aechmea pectinata

Aechmea pectinata

南アメリカ、ブラジルの南東部に分布しています。熱帯雨林に生え、直径1メートルほどに広がります。葉は緑色で褐色の斑があり、鮮やかなピンク色に変わります。花茎を伸ばし、目立たない花を咲かせます。ハミングバードによる鳥媒花です。 
パイナップル科エクメア属の常緑多年草で、学名は Aechmea pectinata。英名はありません。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年08月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp