あかばなそば (赤花蕎麦)

Fagopyrum esculentum

Fagopyrum esculentum

Fagopyrum esculentum

Fagopyrum esculentum

Fagopyrum esculentum

ネパール原産の「あかばなそば(赤花蕎麦)」をもとに、信州大学農学部の氏原暉男教授が育種した品種で「高嶺ルビー」と名付けられました。高さが40〜50センチほどの矮性の晩生種で、ふつう9月から10月ごろ、ピンク色から赤色の花を咲かせます。伊那谷を中心に、栽培が広がっています。 
タデ科ソバ属の一年草で、学名は Fagopyrum esculentum。英名は Buckwheat。 
 
[上・中1] 長野県小谷村千国乙にて、2005年07月14日撮影。
[中2〜3・下] 長野県箕輪町中箕輪「赤そばの里」にて、2006年09月21日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp