アリウム・モーリー (黄花の行者大蒜)

Allium moly

Allium moly

地中海沿岸のヨーロッパ南西部と北アフリカに分布しています。わが国へは明治時代のはじめに渡来しました。高さは20〜45センチほどになります。5月から6月ごろ、花茎を伸ばして散形花序をつけ、黄色い花を咲かせます。和名では「きばなのぎょうじゃにんにく(黄花の行者大蒜)」と呼ばれます。 
ユリ科ネギ属の多年草で、学名は Allium moly。英名は Golden garlic。 
 
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年05月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp