アロエ・カルカイロフィラ

Aloe calcairophila

Aloe calcairophila

Aloe calcairophila

マダガスカル島の中部、フィアナランツア州(Fianarantsoa)に分布しています。石灰岩地に生え、葉は濃緑色で2列につきます。葉の縁には鋭い鋸歯があります。花茎を伸ばして、つぼみの頃は赤みを帯び、開くと壺形で白色の花を咲かせます。種小名は「石灰が(calcair)+ 好きな(phila)」に因みます。 
ユリ科アロエ属の常緑多年草で、学名は Aloe calcairophila。英名はありません。 
 
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年11月21日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp