アロエ・ストリアータ (慈光錦)

Aloe striata

Aloe striata

Aloe striata

Aloe striata

南アフリカのケープ地方の東部から南西部に広く分布しています。砂礫地に生え、無茎です。葉は長さ30センチほどで、縁はピンク色に隈取られ、細かい棘があります。冬に花茎を伸ばして、赤橙色の筒状花を咲かせます。園芸上は「じこうにしき(慈光錦)」と呼ばれます。 
ユリ科アロエ属の常緑多年草で、学名は Aloe striata。英名は Coral aloe。 
 
[上] 京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2005年03月26日撮影。
[中1] 同上にて、2005年04月15日撮影。
[中2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年02月15日撮影。
[下] 同上にて、2006年03月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp