アメリカねむのき (アメリカ合歓木)

Samanea saman

Samanea saman

熱帯アメリカのメキシコからペルー、ブラジルに分布しています。成長が早く、傘のような樹冠で、高さは20〜30メートルになります。葉は羽状複葉で、小葉は2〜8対あり卵形から倒卵形をしています。また昼間しか展開せず、夕方や曇天には閉じて垂れ下がる習性があります。花は「ねむのき(合歓木)」に似て、濃いピンクの雄しべが目立ちます。東南アジアやハワイでは公園樹として植栽されています。テレビコマーシャルで「この木なんの木」に登場するのは、ハワイ州のオアフ島にある本種だそうです。 
マメ科サマネア属の常緑高木で、学名は Samanea saman。英名は Rain tree、Monkeypod tree、Saman。 
 
関緑著「太陽の花たち」より。(photo by Midori Seki) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp