アメリカつるまさき (アメリカ蔓柾)

Euonymus fortunei var. radicans

Euonymus fortunei var. radicans

わが国から朝鮮半島、中国に分布している「つるまさき(蔓柾)」の変種で、冬の寒さにあうと鮮やかな淡紅色に染まります。高さは20〜40センチになり、「つた(蔦)」のように気根を出してフェンスや壁を這います。写真は、園芸品種の「エメラルドガイティー(cv. Emerald Gaiety)」。夏の葉は緑色で、白色の縁取りがあります。 
ニシキギ科ニシキギ属の常緑低木で、学名は Euonymus fortunei var. radicans。英名は Wintercreeper euonymus。 
 
愛知県名古屋市港区「ブルーボネット」にて、2003年03月16日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp