アクイレギア・クリサンタ

Aquilegia chrysantha

Aquilegia chrysantha

Aquilegia chrysantha

アメリカの南西部、アリゾナ州からコロラド、テキサス、ニューメキシコそれにユタ州に分布しています。標高1000〜3500メートル、高山の岩場の日陰に生え、高さは30〜120センチになります。基部の葉は2〜3小葉で、茎葉より短めです。春から夏にかけて、黄色い花を咲かせます。花冠は直立し、萼片は披針形、長い距があります。 
キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、学名は Aquilegia chrysantha。英名は Desert columbine、Yellow columbine。 
 
[上・中] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年06月11日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp