アレナリア・モンタナ

Arenaria montana

ヨーロッパの南西部に分布しています。荒れ地や明るい林に生え、高さは10センチほどになります。茎は地面を這い、マット状に広がります。葉は狭い披針形で光沢があります。5月から6月ごろ、花茎を伸ばして白い花を咲かせます。耐寒性が強い反面、夏の暑さには弱い性質です。 
ナデシコ科ノミノツヅリ属の常緑多年草で、学名は Arenaria montana。英名は Mountain sandwort。 
 
静岡県浜松市村櫛町「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp