アリゾナいとすぎ (アリゾナ糸杉)

Cupressus arizonica

Cupressus arizonica

アメリカ南西部のアリゾナ州からメキシコ北部に分布しています。高さは18メートルほどになり、枝は水平からやや斜上します。樹皮は赤褐色で紙状に剥離します。また葉は鱗片状で、白みを帯びた青緑色です。葉を潰すと独特の芳香があります。園芸品種も多く、街路樹や公園樹として植栽されています。 
ヒノキ科イトスギ属の常緑高木で、学名は Cupressus arizonica。英名は Arizona cypress。 
 
アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp