アスコフィネティア

Ascofinetia cv. Cherry Blossom

Ascofinetia cv. Cherry Blossom

Ascofinetia cv. Peaches

Ascofinetia cv. Peaches

東南アジアに分布するアスコケントルム属(Ascocentrum)と、わが国から朝鮮半島、中国南部に分布するネオフィネティア属(Neofinetia)との属間交配種です。小型で花つきが良く、耐寒性があります。写真上・中1は「チェリーブロッサム(cv. Cherry Blossom)」、「フウラン(Neof. falcata)」と「アムプラケウム(Asctm. ampullaceum)」との交配種です。写真中2・下は「ピーチェス(cv. Peaches)」、「フラウン」と「クルウィフォリウム(Asctum. curvifolium)」との交配種です。 
ラン科アスコフィネティア属の常緑多年草で、学名は Ascofinetia sp.(属の総称)。英名はありません。 
 
[上・中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。
[中2・下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年10月06日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp