アッサムにおいざくら (アッサム匂い桜)

Luculia pinceana

Luculia pinceana

ネパールから中国の雲南省が原産です。とくにインドのアッサム地方のカシー高原に自生することから、「アッサムにおいざくら」と名付けられました。わが国では、昭和50年ごろから、山梨県の富士北麓地域で栽培されるようになりました。10月から12月にかけて、淡いピンク色の花を房状に咲かせます。 
アカネ科ルクリア属の半常緑または落葉低木で、学名は Luculia pinceana。英名は Luculia。 
 
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2004年01月18日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp