アステリア・フラグランス

Astelia fragrans

Astelia fragrans

ニュージーランドが原産です。潅木帯や林内にもっともふつうに生え、高さは1メートル以上になります。葉は剣状で長さは50〜200センチになり、二重折りとなって叢生します。春に大きな円錐花序をだし、芳香のある小さな花を咲かせます。雌雄異株で、花後、雌株には緑色の果実をつけ、秋にはオレンジ色に変わります。果実は一年中、ついたままだそうです。 
リュウゼツラン科アステリア属の常緑多年草で、学名は Astelia fragrans。英名は Kakaha、Bush lily。 
 
オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、2005年12月22日撮影。(photo by Yumi Gunji) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp