あつもりそう (敦盛草)

Cypripedium macranthum var. speciosum

わが国の本州、中部地方以北から北海道に分布しています。山地帯から亜高山帯の草原や疎林に生え、高さは20〜30センチほどになります。6月から7月ごろ、茎の先端に淡紅色や紅紫色の花を咲かせます。名前は、花のかたちを平敦盛が背負っていた母衣(ほろ)に見立てたもの。絶滅危惧種にもなっています。 
ラン科アツモリソウ属の多年草で、学名は Cypripedium macranthum var. speciosum。英名はありません。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年02月25日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp