エケベリア・コッキネア

Echeveria coccinea

Echeveria coccinea

メキシコ北部のイダルゴ州が原産です。多肉植物で、高さは60センチほどになります。葉は10センチくらいの楕円形で、軟毛に被われています。春に、長い花茎を伸ばして、オレンジ色の花を咲かせます。春から夏にかけては多くの水を必要としますが、冬にはほとんど不要です。 
ベンケイソウ科エケベリア属の常緑多年草で、学名は Echeveria coccinea。英名はありません。 
 
アメリカ・ニューヨーク州「ニューヨーク植物園」にて、2004年03月18日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp