エキノケレウス・ネオメキシカヌス

Echinocereus pectinatus var. neomexicanus

Echinocereus pectinatus var. neomexicanus

Echinocereus pectinatus var. neomexicanus

アメリカ南西部のテキサス州からニューメキシコ州それにメキシコ北部に分布しています。石灰岩質の砂礫地に生え、高さは10〜40センチほどになります。基部から分枝し、全体が棘に被われています。この棘の色は、生育環境によって異なるため、横縞のようになります。4月から5月ごろ、黄色からピンクの花をいっぱい咲かせます。 
サボテン科エキノケレウス属のエビサボテンで、学名は Echinocereus pectinatus var. neomexicanus。英名は Texas rainbow hedgehog。 
The Texas rainbow hedgehog (Echinocereus pectinatus var. neomexicanus) belongs to Cactaceae (the Cactus family). It is a hedgehog cactus that is native to the southwestern United States from Texas to New Mexico and northern Mexico. This cactus grows on limestone gravel and can reach 10-40 cm in height. It branches from the base and is entirely covered with spines. The color of this spine depends on the growing environment, so it looks like a horizontal stripe. A lot of yellow to pink flowers come in April to May. 
[上・中] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、2002年10月22日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 同上にて、2013年10月31日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp