えんこうすぎ (猿猴杉)

Cryptomeria japonica cv. araucarioides

Cryptomeria japonica cv. araucarioides

「すぎ(杉)」の園芸品種です。湿気のある肥沃な半日陰地を好み、高さは1〜4メートルになります。長い葉が輪生し、細い枝はひも状に下垂します。名前は、枝が長く伸びてテナガザルが手をさしのべたように見えることから。生け花の素材として利用されます。 
スギ科スギ属の常緑低木で、学名は Cryptomeria japonica cv. araucarioides。英名はありません。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2003年06月07日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp