エピデンドルム・ケントラデニウム

Epidendrum centradenium

Epidendrum centradenium

Epidendrum centradenium

中央アメリカのコスタリカからパナマが原産です。樹木などに着生する小型のランです。冬から秋にかけて、直径2センチほどの小さなピンク色の花を咲かせます。 
ラン科エピデンドルム属の常緑多年草で、学名は Epidendrum centradenium。英名はありません。 
 
[上・中] 京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2006年02月04日撮影。
[下] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp