エリオステモン・アウストララシウス

Eriostemon australasius

Eriostemon australasius

Eriostemon australasius

Eriostemon australasius

Eriostemon australasius

オーストラリアの東部、クイーンズランド州南部からニューサウスウェールズ州に分布しています。乾燥した硬葉樹林内や砂岩地帯の荒れ地などに生え、高さは1〜2メートルになります。茎は直立して、潅木状になります。葉は狭長楕円形から狭楕円形で、幅は8〜14ミリほどです。春、枝の上部にピンク色から赤色の花を咲かせます。花弁は楕円形で3脈があります。 
ミカン科エリステモン属の常緑小低木で、学名は Eriostemon australasius。英名は Pink wax flower。 
The Pink wax flower (Eriostemon australasius) belongs to Rutaceae (the Citrus family). It is an evergreen shrub that is distributed in the eastern part of Australia, from southern Queensland to New South Wales. It grows in dry hardwood forests and sandstone wastelands, and is 1-2 m tall. The stems are erect and shrubby. The leaves are narrowly oblong to narrowly elliptic, 8-14 mm wide. In spring, pink to red flowers bloom at the top of the branches. The petals are elliptic with three veins. 
[上・中1〜2] オーストラリア・シドニー市「タロンガ動物園」にて、2006年09月17日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中3・下] オーストラリア・ニューサウスウェールズ州「カンバーランド州有林」にて、2006年09月03日撮影。(photo by Yumi Gunji) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp