イオノプシス・ウトリクラリオイデス

Ionopsis utricularioides

Ionopsis utricularioides

アメリカのフロリダ州から西インド諸島、それにメキシコから中央アメリカ、ベネズエラ、ブラジルに広く分布しています。岩場の棚や沼沢地の周辺に生え、樹木や岩などに着生します。長い花茎を分枝して、白色から淡紅色の花を咲かせます。唇弁の色は変異に富み、白地に紫色の筋から全体が紫色まであります。 
ラン科イオノプシス属の常緑多年草で、学名は Ionopsis utricularioides(syn. Ionopsis paniculata)。英名は Delicate violet orchid。 
 
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年08月03日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp