いわがさ (岩傘)

Spiraea blumei

Spiraea blumei

わが国の本州、近畿地方以西から四国、九州そして朝鮮半島、中国に分布しています。日当たりの良い石灰岩地の岩場などに自生しています。高さは1〜1.5メートルほどになります。4月から5月ごろ、新しい枝先に散房花序をつけ、白色の小さな花を咲かせます。名前は、岩場に生えて花序のかたちが傘に見えることから。 
バラ科シモツケ属の落葉低木で、学名は Spiraea blumei。英名は Blume spirea。 
 
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2002年04月29日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp