いわたかんあおい (磐田寒葵)

Heterotropa kurosawae

Heterotropa kurosawae

Heterotropa kurosawae

わが国の本州、静岡県西部から愛知県東部に分布しています。山地や丘陵の林内に生えます。葉は円形から卵円形で、基部は深い心形、長い葉柄は紫色を帯びます。2月から5月ごろ、暗紫色から淡褐色の目立たない花を根もとに咲かせます。花弁はなく、萼筒の先端が3裂して平開します。名前は静岡県の磐田地方に因みます。 
ウマノスズクサ科カンアオイ属の常緑多年草で、学名は Heterotropa kurosawae。英名はありません。 
 
愛知県豊田市岩崎町「葦毛湿原」にて、2006年01月27日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp